【現地採用向け】シンガポールでの部屋探しに便利なサイト!

Pocket

こんにちは、vistaです!

今回は、シンガポールで部屋を探す際に利用できるウェブサイトを紹介します!

部屋探しは基本的にみんなウェブサイトで行います。シンガポールに渡航する前にある程度日本でも部屋探しをすることはできるので、早いうちから確認をしておくようにしましょう。

1.シンガポール賃貸シェアサーチ

まず、日本人が1番利用しているのが、シンガポール賃貸シェアサーチ

このサイトでは、主に日本人が部屋の広告を出しています!日本人でも永住権を持っていると、HDBを購入していたりしてその一室を貸していることがあるのです。中には、シンガポール人がオーナーですが、日本語で投稿をしている場合もあります。

ここのサイトで探す場合は、ほぼすべて日本語で完結するので、英語で部屋探しなんて無理!という人は、これを使うのが1番いいかもしれないですね!

広告の内容をみていいなと思う部屋があれば、記載されている連絡先にメールをしてみましょう!そうすると、内覧の日程をきめて実際に見に行くという流れになります。そして、部屋をみて気に入れば、そこで契約を交わすことになります。

しかし、このサイトで部屋を探すとオーナーが日本人であるため、テナントも日本人であることがほとんどです。そのため、家で英語を使うという環境は期待できなくなります。それでもいいというという人は、このサイトを利用するといいでしょう。

シンガポールに行ったばかりの時はわからないことばかりです。ですので、すぐ身近に日本語でなんでも相談できる人がいるのはとてもありがたいですよ!

最初はこのサイトを使って日本人と一緒に住み、慣れてきたら外国人と暮らすために引っ越すというのもいいかもしれないですね!

2.easyroommate

次に紹介するのは、easyroommateというサイトです。

これは一種のSNSのようなものですね!部屋を貸したい人と借りたい人が登録をして、お互いにコンタクトをしあう形です。

ここの場合、オーナーはシンガポール人であることがほとんどです。そして、このサイトではいろんな国の人が登録をして部屋を探しているので、部屋の種類もほんとに豊富!!

正直、日本人としてはこんな部屋考えられない!!というものまであります。ですので、家賃もピンキリですよ!

このサイトは登録数も多いですし、細かく部屋の条件を設定して検索ができるのでとても便利です。

気になる部屋が見つかれば、部屋の紹介ページに書いてある連絡先に連絡をしましょう。

ここで1つ。シンガポールではLINEではなく、WhatsAppというメッセージアプリが主流です。ほとんどのオーナーが直接電話か、このアプリでの連絡を希望しているので、ダウンロードをしてくととても便利ですよ!日本のものでもなんでもいいので、電話番号を持っているとすぐに無料で使えます!

そして、連絡をするとみんなすぐに連絡をくれ、〇日に見に来ていいよーといった連絡をくれます。そうしたら、約束をして内覧をするようにしましょう!

上記の2つだと不動産会社を通さないので、仲介手数料を支払う必要がありません

正直に言うと、これらのサイトを使うと、オーナーと借主の直接のやり取りなので、正式ではないのです。

ですので、デポジットを払わなかったり、契約期間も一か月分からでOKだったりなどとても自由です。(中には違法で貸しているオーナーも…)なので、契約書もあったりなかったり、あったとしてもとても簡易的なものであることがほとんどです。

また、問題はトラブルがあった時です。通常であれは、オーナーとの間にトラブルがあった時などは、不動産が仲介をしてくれますが、不動産を介していない場合はすべて自分で解決をしなければいけません。

もちろんそういった状況では、長年シンガポールに住んでいるオーナーの方が圧倒的に有利ですし、契約書の内容も都合のいいように言って、こちらが不利になるようにしてくるでしょう。

ですので、自分でそういったトラブルを避けられるように自分でもある程度知識を身に付けておく必要があります。

3.Propertyguru

最後に紹介するPropertyguruは、不動産を挟んだ正式なものです。ですので、サイトに投稿しているのもオーナーではなく、不動産。そのため、気に入った部屋があれば、まずは不動産に連絡をして内覧に連れて行ってもらうことになります。

その際に、希望した部屋だけではなく、似たような条件のものも一緒に紹介をしてくれるので、効率よく部屋探しをすることができます。1日に5件近く内覧をさせてくれることもあるので、なるべく多くの物件を見たいという人にはいいでしょう。

ですが、契約成立の際には、手数料なども発生するので、先に紹介した1、2よりも余計な費用は掛かります。

その分、トラブル発生時や退去時のサポートもあるので、その点は安心できると思います!

以上が私が利用したサイトになります。あまり多くのサイトを利用しても、ただただ悩むだけなので、3つくらい目を通せば十分かな、と思います。

そして、時間が許す限り、なるべく多くの部屋を見せてもらうといいでしょう。そうすると、シンガポールの部屋の様子が見えてきますし、自分の希望もはっきりしてくるはずです!

シンガポールでの部屋探しの基本知識は以下の記事で紹介しているので、併せて読んでみてくださいね。

シンガポールでの部屋探し!知っておきたい基本知識!

シンガポールで部屋探しをする際に気をつけるポイント!!

ではまた!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク