シンガポールの3大キャリア!携帯はどこと契約するのがいいの?

Pocket

こんにちは、vistaです!

以前の記事では、シンガポールの携帯電話の契約の手続きについて紹介をしました。

シンガポールで携帯の契約!!手続きの流れを説明します!

手続きの流れがわかっても、どこと契約をするかが決まらなければ、話が進まないですよね。

そこで今回は、シンガポールの主な携帯キャリアについて紹介していきます!

シンガポールの3大キャリア

まず、シンガポールには日本と同じように以下の3大キャリアがあります。

・Singtel(電話会社)

・StarHub(ケーブルテレビなど)

・M1(携帯電話会社)

ほとんどの人がこの3つのいずれかを利用しています。日本のものと同じようにそれぞれに大きな違いはないのですが、人によってはこのキャリアがいい!という明確な理由をもって利用している人もいるようです。

では、この3つについて具体的に見ていきましょう!

Singtel

シンガポールの最大手、日本でいう〇コモのような存在です。おおよそ、シンガポールに住む人の半数がSingtelで契約をしているようですよ!

電波も問題ないようなので、私はこのSingtelを利用しています。私の行動範囲は基本的にはシティエリア内のみですが、電波が悪くて不便を感じたことは一度もありません。

また、現地採用の周囲の日本人に聞いても、このSingtelを利用している人が多いですよ!

ショッピングモールにいっても、一番店舗が多いのがこのSingtelな気がします。ですので、悩んだ時はこのSingtelに決めてしまうのが無難がかもしれません。

StarHub

StarHubでは、ケーブルテレビの契約も扱っています。ですので、ケーブルテレビと携帯電話をセットで契約をすると、割引を受けることができます!

この割引を目当てで、シンガポール人はStarHubを利用している人も多いようですね!ですが、これは外国人である私達には関係のない話…笑

そのため、StarHubは永住をしていて自分の家を持っているような現地の人向けと言えます。実際に私の友人でStarHubを利用しているという人もごくわずかです。

M1

M1の評判は正直あまり聞かないです笑 

電波がいいという人もいれば、悪いという人もいる。つまり、地域によって大分偏りがあるようです。

ただ、M1を使っているという人はほとんど聞かないので、やはり他の2つに比べると人気がないのかもしれないですね。

オーナーやハウスメイトにM1使用者がいれば、その地域の電波状況がわかるのでぜひ聞いてみるといいでしょう!

結論

あくまで、私の周囲の話ですが、Singtelがダントツ多いです!プリペイドSIMカードの種類も多いですし、どこにでも店舗はあり、それでいて電波もいい。

使用していて特に問題はないと思います!

正直にいって比較といっても3社にそこまで差はないですよ!日本だって、S社、A社、D社、どこも似たようなサービスを提供していますよね!

それと全く同じです!ですので、特にキャリアはこだわらなくても大丈夫ですよ~というのが私の結論です!

なんだか締りのない結論ですみません笑 とにかく、移住したばかりで忙しい時期に、携帯キャリアのことでそこまで頭を悩ませる必要はないということです!

ではまた!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク