安くてとってもわかりやすい!シンガポールの地下鉄(MRT)の乗り方をご紹介!

Pocket

こんにちは、vistaです!

観光をしたり、移住を考えているのであれば、現地の交通手段について調べることはとっても重要ですよね!私もシンガポールにて海外転職をする前に、実際に住みやすいところなのかを確認しに、一度渡航をしました!その際に、もちろん交通についてもチェックをしました。

シンガポールの 交通はとても発達していて、おそらく日本よりも便利です!

そこで今回は、シンガポールでの主な交通手段である、地下鉄、通称MRTについて紹介しますね!!

乗車券の種類

MRTに乗るには、3つの乗車券があります。観光か居住かで購入すべきチケットも変わるので、1つずつ見ていきましょう!

ちなみに券売機の利用方法は以下の記事で紹介しています。

 シンガポールのMRTをマスターしよう!券売機の使い方をご紹介!

スタンダードチケット

これは日本の切符と似た片道乗車券で、観光客の人はまずこれを購入するのがよいでしょう!このスタンダードチケットが日本の切符と違うとことが、チャージして使うことができるということ。そして、チャージを繰り返し、6回まで使用することができます。

ただ、このスタンダードチケットにはデポジットが必要で、少しそれがわかりにくくなっています。まず、スタンダードチケットを初めて購入する際は、運賃に加えて10セントのデポジットが加算されます。

そして、3回目に乗車券を購入する際にデポジットの10セントが返却されます。最後の6回目には10セント割引が適用されます。つまり、多く利用した方がお得ということですね!

ちなにみ7回目の乗車券を購入するとエラーが出てしまうので、もう一度デポジットを支払って新しいスタンダードチケットを購入する必要があります。

ただ、このスタンダードチケットではバスに乗ることができません。ですので、滞在中はMRTしか使わない!という人にお勧めの乗車券ですね!

ツーリストパス

これは観光者向けの乗り放題の乗車券です!これを購入してしまえば有効期間内はMRTもバスも乗り放題になります!このツーリストパスには以下の3種類があります。( 2017年1月時)

1日券:20ドル
2日券:26ドル
3日券:30ドル

以上の料金にはデポジット10ドルが含まれており、購入日から5日以内に返却すればデポジットを返してもらうことができます。ちなみにこのツーリストパスは、チケットオフィスのみで販売しており、券売機では購入することができません。

EZ link

EZ linkは日本でいう、SuicaやPASMOのようなものです。カードをチャージしながら使うもので、MRTもバスも自由に乗ることができます。このEZ linkも券売機ではなくチケットオフィスで購入する必要があります。

このEZ linkを初めて購入する際は、12ドル(デポジット5ドル、運賃分7ドル)で購入することになります。そして、チャージ額がなくなると、最低10ドルからチャージすることができます。ちなみに、チャージは券売機ですることができ、TOP UPといいます。

ただ、SuicaやPASMOと違う点もあるので確認をしておきましょう。

まず1つ目は、デポジットが返ってこないということです。日本のSuicaなどは、返却する際にデポジットの500円が返ってきますよね。しかし、このEZ Linkはデポジットの5ドルは返ってきません。ですので、もう利用しないからといって返却をする必要もありませんよ!

2つ目は、有効期限があるということです。5年と7年のものがあり、購入日からその年数の間だけ利用することができます。有効期間といっても長すぎるくらいなので、観光客の人には関係ないですね!

私はスタンダードチケットを買うのであれば、このEZ Linkを購入することを勧めます。なぜなら、これなら毎回チケットを購入する手間が省けますし、バスも自由に乗ることができるからです。また、バスを利用する際、EZ linkを持っていれば現金で乗るよりも安い運賃で乗ることができます。デポジットも5ドルですので、利便性を考えるとこちらのほうがいいかもしれないですね!

おまけ情報ですが、EZ linkは季節によってサンリオのキャラクターのものなど、いろいろなデザインのものが販売されます。私のはキキララです!

チケットオフィス

チケットオフィスは主要駅にあります。ここではそれらの主要駅の中でも特に観光時にアクセスしやすい駅のチケットオフィスを紹介しますね!

全部のチケットオフィスの場所を知りたいという人は、以下のリンクから確認ができます!

ちなみに営業時間を載せてありますが、時間通りにオープンしないことがよくあります!笑 そういう時は気長に並んで待ちましょう。

MRTの全チケットオフィス:http://www.transitlink.com.sg/PSdetail.aspx?ty=art&Id=107

路線図

MRTの路線図です!各駅にはわかりやすく目印もあり、乗り換えなどで迷うこともないと思いますよ!

チャンギ国際空港では、第2、第3ターミナルとMRT駅が直結しています。第1ターミナルを利用する場合は、スカイトレインを利用して第2、第3ターミナルへと移動しましょう。

運賃

MRTの運賃はとっても安いです!1駅、2駅の移動であれば1ドルもかかりません!ですので、たくさん乗ってもたいした金額にならないので安心です!

金額をあらかじめ確認したい場合は、下のウェブサイトを使ってくださいね!

MRT運賃確認:https://www.mytransport.sg/content/mytransport/home/commuting/busservices.html#Fare_Calculator

最後に

いかがでしたでしょうか?海外の鉄道というと複雑で不便なイメージがありますが、シンガポールのMRTでとっても便利で、日本の電車よりもずっと安いのです!

私もシンガポールで生活していて、交通費は日本にいたときの3分の1もかかっていないのでとても助かっています!

ぜひ、MRTを乗りこなして、シンガポール中を効率よく移動してくださいね!

スポンサーリンク