賢くタダで学ぶ!無料体験レッスンを提供している英会話教室&オンライン英会話を一挙紹介

Pocket

「海外に行きたいけど、英語力が足りない。英会話教室やオンライン英会話を始めたほうがいいのかな…。」そのように考えている人は多いことでしょう。

しかし、本当に海外に移住するのであれば多くの出費があるため、なるべく貯金をしておくのが無難です。そのため、英語の勉強に英語をかけてしまうのはもったいない!!と思い、諦めている方もいるはずです。

そんな方はぜひ無料体験レッスンをうまく活用してみませんか?英会話教室、オンライン英会話の多くは入会の前に無料体験レッスンを受けられるようになっており、外国人と話すいい練習の場になります。

今回紹介するものをすべて利用すると、1カ月通った分と同じだけのレッスンを受けることができます。少しせこい方法のような気もしますが、お金を節約しつつ、海外移住に向けて英語を練習する賢い方法です!

そこで今回は、無料体験レッスンを提供している英会話教室、オンライン英会話を一挙紹介していきます。

無料体験レッスンを提供している英会話教室

シェーン英会話

全国に209校を展開し、イギリス英語を中心としているのが特徴です。講師全員が英語指導の国際資格を取得しているため、レッスンの質の高さに定評があります。

無料体験レッスンには、日本人カウンセラーによる概要説明、20分程度のネイティブ講師によるレベルチェックが含まれます。そこまで本格的なレッスンというわけではないですが、ネイティブ講師が客観的に今の英語レベルを判断してくれるので、その後の勉強方法に生かすことができますよ!

イングリッシュビレッジ

様々な業界出身のビジネス経験豊富なネイティブ講師を採用しているのが特徴です。そのため、実際にビジネスの場使う実践的な英語を学ぶことができます。教室は都内11校、横浜1校を展開しています。

無料体験レッスンは20分間のネイティブ講師とのマンツーマンレッスンです。主にリスニング力やスピーキング力のチェックを目的としており、レッスンといってもフリートークに近い内容となっています。

NOVA

上記の2つと同様、ネイティブ講師からレッスンを受けることができます。教室は全国275校を展開しており、カフェ風のカジュアルな雰囲気であるため、気軽に楽しく学ぶことができます。

無料体験レッスンでは、実際にレッスンで使われているテキストを使用しています。そのため、短い時間であってもフリートークで終わらない、充実したレッスンを受けることができます。また、レッスン後にはカウンセラーによる英語上達のアドバイスをもらうことができます。

無料体験レッスンを提供しているオンライン英会話

レアジョブ

レアジョブは、4,000人以上のフィリピン人講師が在籍しているオンライン英会話です。
ビジネス英会話コースでは、ビジネス英語に特化した講師によるレッスンを受講することができます。専用教材も用意されているので、実践的な英語力を身に付けたい人に適しています。

無料体験レッスンでは、25分のレッスンを2回受講することができます。レッスンはSkypeで行われ、講師を自由に選ぶことができます。そして、日本人によるカウンセリングも含まれているので、英語学習の悩み相談や質問をしてみるといいでしょう。

イングリッシュベル英会話

イングリッシュベルは、通常の4倍の速さで英語が習得できるといわれているカランメソッドをオンライン英会話で初めて導入しました。そして、品質マネジメント国際規格認定スクールに選ばれるなど、多くの実績があります。講師は全員フィリピン人で、ビジネス英会話クラス、CNNクラス、DME Businessクラスなど、社会人向けのクラスを多数用意しています。

無料体験レッスンには、レベルテスト1回と通常のレッスン1回が含まれます。体験レッスンは15分前までに予約をすればいいだけなので、気軽に受講することができます。

 

hanaso

hanasoはフィリピンの有名大学在学生、卒業生を中心に採用しています。また、独自の反復学習システム、hanasoメソッドを導入しているという特徴があり、発音トレーニング、Webサイトを使った英会話レッスン、News in Levelsなど多様なテキスト、コースが用意されています。

無料体験レッスンでは、1回25分のレッスンを2回まで受講することができます。また、無料体験レッスンを受講すると旅行英会話フレーズ集などが入ったレッスンスターターキットがもらえます。

グローバル・コミュニケーションズ

グローバル・コミュニケーションズは、講師のほとんどがアメリカ、カナダ、オーストラリア、イギリス出身のネイティブです。そして、講師は海外ではなく、日本国内からレッスンを行うため、安定して通信環境の下レッスンを受けることができます。主に、ビジネス英語やTOEIC対策に向いており、レッスン以外にも英文添削などのサービスを提供しています。

無料体験レッスンでは、正規の受講生と同じ内容のレッスンを受けることができます。レッスンはskypeだけではなく、電話でも受講することが可能です。

ジオスオンライン

ジオスオンラインはフィリピンにオフィスを構え、そこからレッスンを提供しているため、クリアな音声のレッスンを受けることができます。また、講師には上記で紹介した英会話スクールNOVAのネイティブトレーナーが直接指導を行っています。そのため、講師の質が高く保たれています。英語が上達しなければ、レッスン料をキャッシュバックしてもらうことができる保証がついている点もポイントです。

無料体験レッスンでは25分のレッスンを1回受講することができます。体験後は、日本人スタッフからのフィードバックを受けることができます。

オンライン英会話ELTO

ELTOはフィリピン人講師が在籍する社会人のためのオンライン英会話で、医療英語アカデミー、ホスピタリティー、会計など、職種ごとに対応したより細かなコースが設定されています。そして、動画教材を活用したレッスンを提供しており、英語脳を形成することを目的としています。

無料体験レッスンでは、自己紹介とレベルチェックが行われます。体験後は、マイページにて講師のフィードバックを確認することができます。

オンライン英会話ELTO

エイゴックス

エイゴックスでは、アメリカ、カナダ、イギリス、オーストラリア、ニュージーランドなどのネイティブ講師の他に、日本人バイリンガル講師、フィリピン人講師を採用しています。NHKのテキストからニューヨークタイムズ、海外ドラマなど自分で好きな教材を選んでレッスンが受講できるのが特徴です。また、実際のビジネスシーンを想定した独自教材が用意されている点もポイントです。

無料体験レッスンは1回のみですが、講師を自由に選べることに加え、フリートークにするか教材を使用するかなど、内容まで細かくリクエストすることができます。

産経オンライン英会話

フィリピン人講師を採用する産経オンライン英会話は、ビジネス英会話に加えて、職業別英会話コースを提供しています。このコースでは、小売店、レストランなどシーンごとに英会話テキストを用意し、英語での接客方法を学びます。そのため、ワーキングホリデーなどを検討している人にとってもいい勉強になるはずです。

そんな産経オンライン英会話では、2回の無料体験レッスンを受けることができます。レッスンでは独自教材「TRIAL A(初心者向け)」か「TRIAL B(中・上級者向け)」を使うことができる他、講師の日本語レベルを指定することができます。

Ays English

Ays Englishはカランメソッドを採用しており、フィリピン人講師とのマンツーマンレッスンを提供しています。そして、アメリカンアクセントにこだわっているというのが大きな特徴です。また、1日4時間など、短期間でまとまった数のレッスンを受けるスパルタコースを設定しています。

無料体験レッスンは2回受講することができ、1回目はレベルチェック、2回目はカランメソッドのお試しレッスンとなっています。

mytutor  

mytutorは、オンライン英会話では珍しく担任制をとっており、気に入った講師のレッスンを定期的に受講することができます。そして、フィリピン人講師は全員正社員で、レッスンはITセンターから提供しており、質にこだわっているのが特徴です。また、看護師、法律事務所、銀行、観光、ITなど、専門分野で使用する英語を学ぶことができる、職業別英会話プログラムを提供しているのが魅力の1つです。

無料体験レッスンは2回まで受講することができ、レベルチェック、フリーレッスン以外にも、講師に直接レッスン内容をリクエストすることができます。

e英会話

e英会話はSkypeではなく、独自に開発したバーチャル教室を中心にレッスンを行います。そのため、解説などがよりわかりやすく、臨場感あふれるレッスンを受講することができます。講師はフィリピン人が中心ですが、ネイティブ講師もわずかに在籍しています。その他、カランメソッドを導入している、オリジナル教材を用意している、などの特徴があります。

e英会話では、他のオンライン英会話よりも多い、30分×3回のマンツーマンレッスンを提供しています。初回レッスンではレベルチェックを行い、2回目以降は有料会員と同じ内容のレッスンを受講することができます。また、希望者はレベルチェックの結果を基にしたカウンセリングを受けることができます。

EFイングリッシュライブ

EFイングリッシュライブでは、ネイティブ講師を採用しており、アメリカ人から南アフリカ人まで多くの国籍の講師が在籍しています。そして、レッスンはグループレッスンとマンツーマンレッスンがあり、グループレッスンでは、世界120か国以上にいる海外の受講生と共にレッスンを受講することができます。

そして、仕事上のメールやビジネスレター、文書作成などが学べるビジネス英会話コースを提供しており、ライティングスキルも身に付けることができます。

EFイングリッシュライブでは、1週間の無料体験期間が設けられ、マンツーマンレッスン1回とグループレッスンが3回が受講できます。無料体験後は自動的に本コースの申し込みになってしまうため、課金されないようにするには体験期間中に解約手続きをする必要があります。

ラングリッチ

ラングリッチでは、フィリピン人講師がオフィスからレッスンを提供しています。TED動画やNHKイングリッシュニュースなどを使って英語を学ぶことができる点が好評です。また、講師には継続的にトレーニングと能力査定を受けさせることで、常にレッスンの質を高く保っています。

無料体験レッスンは2回分が用意されており、好きな講師を選ぶことができます。そして、使用したい教材も選ぶことができ、有料会員と同じ内容のレッスンを受けることができます。

ベストティーチャー

ビジネス経験のある講師を50ヶ国以上から集めた社会人向けのオンライン英会話です。ベストティーチャーは読む・聞く・書く・話すの4技能に焦点を置いており、メールでのやりとりのWritingレッスンとSkypeレッスンの2つを提供しているのが特徴です。

Writingレッスンで自分のいいたいことを文章にしたものを添削してもらってから、Skypeレッスンを行う、という流れをとっています。そのため、誤った英語を話すことなく、正しい英語を定着させることができます。

無料体験レッスンでは、WritingレッスンとSkypeレッスンを各1回ずつ受講することができます。コースも試験対策コース、通常コースなどから自由に選択することができます。

ビズメイツ

ビズメイツはビジネス英語に特化をしており、主に社会人向けのオンライン英会話です。そして、ビズメイツは単にビジネス英語を学ぶだけではなく、コミュニケーションスキルや仕事上での付き合い方など、ビジネスパーソンとして必要なスキルを総合的に身に付けることを目的としています。そのため、フィリピン人講師はビジネス経験があることに加えて、教えるスキル、人間性、コミュニケーションスキル等を総合的に判断され採用されています。

ビズメイツでは無料体験レッスン1回とレベルチェックが行われます。レッスンでは講師を自由に選ぶことができ、フィードバックを受けることもできます。

ネイティブキャンプ

ネイティブキャンプはカランメソッドを採用しており、講師はイギリス人を中心に東欧、フィリピンなど、世界各国から採用しています。そして、月額5,500円で回数無制限でレッスンを受けることができるというコストパフォーマンスの高さが最大のウリです。また、予約をせずにレッスンを開始できるという自由の高さも魅力的です。

ネイティブキャンプは、7日間の無料トライアル期間を設けています。この期間であれば、24時間好きなだけレッスンを受けることができます。レッスンの予約をする場合は別途コインが必要になり、最初は全員に500コインが支給されます(予約に必要なコイン数は講師によって異なります)。また、7日間の体験期間終了後は自動的に月額利用料が課金されるので、継続をしない場合は、無料期間内に退会申請をする必要があります。

無料でこんなにレッスンが受けられる!

上記の英会話教室、オンライン英会話の無料体験レッスンをすべて活用すると、相当の回数のレッスンを受講することができます。普段英語を使う機会が全くない、という方はこういったものをうまく利用し、海外移住に向けて英語に慣れておくことが大切です。

お金を使わずに英会話を練習したいという時は、こういった無料のサービスを賢く活用するのもいいでしょう。

2018年2月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク