英語力を確実に伸ばす!定番の英会話スクールの特徴をご紹介

Pocket

英語力を理由に海外転職を諦めている人は多いことでしょう。英語に自信がないのであれば、自信が持てるようになるまで、徹底的に英語を勉強してみませんか?

英語力を短期間で向上させたい、そう考えた時に一番確実なのが英会話スクールに通うことです。対面でしっかりと講師から指導を受けることができれば、すぐに仕事で使えるだけの英語力を身に付けることができるはずです。また、履歴書に自信を持って記入できるだけのTOEICスコアが獲得できます。

そこで今回は、海外転職を目指す方に向けて、代表的な英会話スクールの特徴を紹介していきます。

シェーン英会話

シェーン英会話は1977年創業の大手英会話スクール。ポイントは、ネイティブ講師を採用しており、イギリス英語を中心に教えているという点です。そのため、ブリティッシュアクセントを身に付けたい、イギリスで働きたい、という人におすすめの英会話スクールの1つです。

そして、シェーン英会話は講師の質の高さでも定評があります。講師全員が英語指導の国際資格を有しており、採用後も講師向けのトレーニングが定期的に行われています。そのため、オンライン英会話にありがちな、講師の質にばらつきがある、ということがありません。

また、シェーン英会話は「Student Talking Time」を重視しており、生徒がレッスン中に話す時間を多く設けています。そのため、講師が一方的に話すだけでレッスンが終わってしまう、ということはほとんどありません。

レッスンは、個人、グループの両方が用意されており、個人レッスンには10種類以上のコースが用意されています。そのため、日常英会話から試験対策、ビジネス英会話まで幅広く身に付けることができます。

その他、シェーン英会話は月謝制を導入しているため、最初にまとまった金額を支払う必要がありません。シェーン英会話は営業がしつこくないので一度体験レッスンを受けてみるのもいいでしょう。

講師 ネイティブ講師
レッスン体系 個人レッスン、少人数レッスン
コース内容

個人レッスン:

日常英会話、ビジネス英語、ネイティブ講師によるTOEIC®テスト対策、

英会話スキル実践など10種類以上

入学金

21,600円

料金例

個人レッスン:40分/月4回で28,566円(コースによって異なる。)

少人数レッスン(2人~4人):50分 /週1回で15,606円

スクール数

全国に209校(首都圏・関西圏中心)

NOVA

NOVAは英語だけではなく、 フランス語、ドイツ語、イタリア語、スペイン語、中国語、韓国語に対応している英会話スクールです。講師は全員ネイティブを採用しており、個人レッスン、グループレッスンから選ぶことができます。

NOVAの特徴はその自由度の高さです。プランには固定プラン、フリープランの2つが用意されており、フリープランでは教室、レッスン時間が一切決まっていないので、好きな時間に好きな教室でレッスンを受講することができます。予約もWEBから行うことができるので、スケジュール管理がしやすいのが特徴です。

NOVAは入学金がかからないですし、どちらかというと楽しく学ぶ、という雰囲気なので、気軽に英会話スクールに通い始めてみたい人におすすめです。

講師 ネイティブ講師
レッスン体系 個人レッスン、グループレッスン
コース内容

こども英会話、ビジネス英会話、オンライン、お茶の間留学、

短期集中コース

入会金

なし

料金例

固定プラン:
グループレッスン 月4回 10,000円
個人レッスン   月4回 20,000円

フリープラン(別途月会費が発生):

グループレッスン 月4回 10,000円、月8回 19,000円、          月12回 28,000円

個人レッスン   月4回 28,000円、月8回 50,000円、          月12回 70,000円

スクール数

北海道から沖縄まで全国275校(2017年5月末現在)

イングリッシュビレッジ

イングリッシュビレッジの魅力は、マンツーマンで40分2,100円という安さです。他の英会話スクールと比べても安い料金が設定されていることで知られています。

そして、講師は全員ネイティブで、ビジネススクール出身者から音楽業界、航空・キャビンアテンダント出身者など多様なバックグラウンドを持った講師が集まっています。そのため、同じ業界経験者のレッスンを受ければ、より専門的な知識を身に付けることができるでしょう。

また、イングリッシュビレッジは担任制をとっていないため、レッスンごとに講師を選ぶことができます。そのため、時間が固定されておらず、好きな時間にレッスンを受講することができます。ただし、オンライン英会話のように講師の質にばらつきがある、というデメリットもあるので、いかに相性のいい講師を見つけるかが重要になります。

講師 ネイティブ
レッスン体系

個人レッスン、セミプライベート(2人で申し込み)

入会金

31,000円

料金例

マンツーマンレッスン単校プラン:1レッスン2,100円

マンツーマンレッスンどこでもプラン:1レッスン2,500円

セミプライベートレッスン単校プラン:1レッスン1,050円

スクール数

都内11校、横浜1校

ライザップイングリッシュ

“結果にコミットする”というフレーズで有名なライザップは英会話スクールも運営しています。そのストイックなイメージの通り、英会話スクールも短期集中型。主にTOEICのスコアアップを目的としています。

そんなライザップの最大の特徴は完全マンツーマン制で、日本人の専属トレーナーと呼ばれる英語講師がつくということ。個人個人に合ったカリキュラムに基づき、徹底的に英語指導をしてくれます。まさに、ジムのようにトレーナーと二人三脚で英語を勉強する、というイメージです。

そして、専任トレーナーが毎日勉強方法や学習時間の管理を行ってくれるので、途中で挫折することなく学習を継続させることができます。

外国人講師からではなく、日本人から徹底的に学びたい、という方におすすめの英会話スクールです。本気の熱血指導を受けたい!ストイックに学びたい!というやる気あふれる人にもおすすめです。

講師 日本人講師
レッスン体系 個人レッスン
コース内容

ベーシックコース、TOEIC®スコアアップコース、

スピーキングコース、英会話コース、継続コース、ライフサポートコース

入会金

50,000円

料金例

ベーシックコース:全8回で149,000円

TOEIC®スコアアップコース:全16回で298,000円

スピーキングコース:全17回で298,000円

英会話コース:全24回で450,000円

(コース、受講回数によって異なる)

スクール数

4校(新宿2校、池袋、銀座)

トックンイングリッシュ

トックンイングリッシュもライザップと同じく、短期集中型の英会話スクールです。月に80時間の学習時間を確保し、2カ月で英語力を向上させることを目的として、日本人専属コーチと共に英語を理論的に学んでいきます。

マンツーマンレッスンに加えて、オンラインでのレッスン、メール、LINEでの学習サポートを受けることができ、毎日確実に英語に触れる環境を作ります。

もちろんオリジナルカリキュラムの作成をし、個人にあった学習方法を提案してくれます。その結果、やる気次第では2カ月で100点~200点程度、TOEICのスコアを上げることも可能です。

トックンイングリッシュはレベルが高く、すでにTOEIC700点程度の英語力を持っている生徒も多くいます。そのため、さらに英語力をブラッシュアップさせたい、という人におすすめといえます。

また、月80時間というのはかなりの時間なので、ある程度自由な時間がある人でないと、スケジュール管理が難しいでしょう。

講師 日本人講師
レッスン体系 個人レッスン
コース内容

ビジネス英会話コース

TOEICコース

入会金

50,000円

料金例

ビジネス英会話コース、TOEICコース(2カ月間):

ベーシック 298,000円、スタンダード 372,500円

スクール数

都内に4校(池袋、新橋、神田、新宿)

トライズ

トライズは短期間ではなく、1年間かけて確実に英語を身に付けるプログラムを提供しています。1年間で1000時間英語を勉強し、使える英語を身に付けます。

コースの中には、ネイティブ講師とのグループレッスンをはじめ、Skypeによるディスカッション、スピーキング学習、英会話テストなど、盛りだくさんの内容が含まれています。これらを専属コンサルタントのサポートの下1年間継続するため、確実に英語力が身に付くようになっています。

1日3時間、年間で100万円という決して気軽に始められない英会話スクールですが、継続率は90%を超え、英語が喋れるようになった、という声も多くあります。今の英語力が低いとしても、時間をかけて英語をマスターしたい、という人はまずは無料カウンセリングを受けてみるといいでしょう。

講師 ネイティブ講師
レッスン体系 個人レッスン、グループレッスンなど
コース内容

1年英語マスタープログラム

入会金

50,000円(別途コンサルティング費185,000円が発生)

料金例

月額98,000円(12ヶ月一括払いでの割引あり)

スクール数

8校(都内6校、横浜1校、大阪1校)

まとめ

英会話スクールの中でも、楽しく学べるものから、ストイックなコーチングスクールまで豊富な種類があります。短期間で学びたいのあればライザップやトックンイングリッシュがおすすめですが、ネイティブから学びたいのであればシェーン英会話やNOVA、イングリッシュビレッジを検討するのがいいいでしょう。

いずれにせよ、ビジネス英語を身に付けることができるので、海外転職を考えている人は1度無料体験レッスンを受講してみるのがおすすめです。

2018年2月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク