使いこなせればとっても便利!!シンガポールのバスの乗り方!

Pocket

こんにちは、vistaです!

観光でシンガポールに来た際にはMRTさえ乗りこなせれば何も問題ないでしょう。

しかし、実際に住むとなるとバスを使う機会の方が多くなります。というのも、シンガポールはバスが多く走っており、HDBやコンドミニアムのすぐ近くには大抵バス停があるからです。

そのため、わざわざMRTの駅まで歩くよりバスを使ってしまったほうがずっと楽なのです。最初は乗り方がよくわからなくで抵抗があると思いますが、アプリなどを使えばバスも簡単に使いこなせます!

シンガポールに住むにはバスの利用は必須ですので、ここでしっかり利用の仕方を押さえておきましょう。

バスの調べ方

どのバスに乗ればいいかを調べるにはいくつかの方法があります。ここでは、普段私が利用しているものを2つ紹介します。

グーグルマップ

みなさんすでにスマホの中にはダウンロード済みではないでしょうか?どこに行っても便利なグーグルマップは、シンガポールでバスを利用する際にも、非常に役に立ちます。

まず、グーグルマップを開いたら、行先を入力しましょう。そうすると、最寄りの駅、バス停からのアクセス方法をいくつか表示してくれます。

グーグルマップの賢いところは、MRTやバスがあと何分で到着するかも表示してくれるというところ!MRTは本数が多いのでそこまで気になりませんが、バスは15分から20分おきの運行なので、時間を調べずに行くと何分も待たされることもあります。

ですので、バスが来る時間を把握してから家をでると、より時間を有効に使えますよ!

また、グーグルマップでは、時間を設定しての経路検索ができます。始発や終電の時間も調べられるのでとても便利です!

Gothere.sg

私はバス代を調べたいときはGothere.sgを利用します。グーグルマップは時間に関しては細かい設定ができますが、運賃を表示することができません。そのため、EZlink(シンガポールのスイカのようなもの)の残高が少なくて交通費が詳しく知りたいときなどは、このgothere.sgを使って検索をするようにしています。

また、交通費も少しでも節約をしたいというのが本音!gothere.sgを使って一番安い運賃の経路でも行ったりしています!

バスの運賃

シンガポールのバスの運賃は距離で計算されます。また、EZlinkと現金では金額が変わり、EZlinkの方が安く設定されています。ですので、乗車前にしっかりとチャージをしておきましょう!

バス停の様子

バス停には写真のように番号が書いてあり、これらのバスが停車します。

最近では電子掲示板が設置してあるバス停が増え、そこにあと何分でバスが来るか番号ごとに表示してあります。

バスの乗り方

まず最初に言います!シンガポールのバスは、日本のものほど親切ではありません!

ですので、バスの運転手に合図をしないと素通りをされますそろそろバスが来るなと思ったら、近づいて来るバスの番号を確認して、乗るものであれば、手を挙げたりして運転手に意思表示をしましょう。

私はシンガポールに移住をしたばかりの頃、これを知らずに素通りをされました。ようやく来たと思ったときに素通りをされると、予想以上に虚しい気持ちになるので気をつけましょうね!

肝心な乗り方ですが、バスは前から乗車します。そして、EZlinkは乗る時と降りる時の計2回タッチをします。現金の時は乗車時に払いましょう。

降りる場所は?

シンガポールのバスは、バス停の名前を言ってくれませんし、乗客も駅名なんて覚えていません!だいたいこの辺かなぁと思ったら降ります!

ですが、初めて乗る路線では少しリスクがありますよね。そんな時私はmaps.me というアプリを使っています。これはオフラインで使えるとっても便利な地図で、現在地も表示してくれます。

そのため私は目的地に近づいて来るとこのアプリで現在地を確認し、丁度いい場所で降りるようにしています。

maps.me さえあれば、自分がどこにいるか見失うことがないので安心です!特に暗くて周囲が見えない夜には使えますよ

最後に

シンガポールのバスはとても簡単ですが、慣れるまでは困惑することが多いと思います。ですが、一度慣れてしまうととっても便利で、行きたいとことはどこにでもアクセスできます!

ですので、アプリをうまく駆使して、バスをうまく乗りこなしてくださいね!

ではまた!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク